ブログ

イチオシエコバック

ゆきな
エコバック
 
 
いよいよ、7月1日からレジ袋が有料化になりますね。
 
■経済産業省 レジ袋削減に関する特設サイト
経済産業省の特設サイトがめちゃくちゃきれいに作られてました。
レジ袋有料化に伴う広報物も細かく配布されているようです。丁寧だ~
 
 
きっと、これからお仕事帰りのお買い物などに、毎日エコバックを鞄に忍ばせるようになってくると思います。
 
生成りのバックだと可愛いけれど、少しかさばる。
折り畳みのコンパクトなエコバックは便利だけれど畳むのが面倒でござる。
 
そしてきっと、この先起こるであろう
エコバック戦国時代
大エコバック時代 に備え
 
個人的イチオシなエコバックをご紹介します。


テッテレー。

 
総絞りエコバック~
 
 
 
持ち運び便利、使ってタノシイ、総絞りエコバック

総絞り(浴衣の帯などに使われているクシュクシュと伸縮性のある布)なので
使う前のサイズは約10~11cmという小ささ。
物を入れると、約27~30㎝ほど伸びて広がってくれます!


レジの前で、
「え?そんな小さいのに入るんですか?」という店員さんの不安を見事に裏切る伸縮性を見せて得意気になれます。





なによりも畳まずにそのまま鞄にぽいっと入れられるのが本当に便利。

丸めるだけ、とか付属のポケットに突っ込むだけ、とかいくら簡単にコンパクトにできる機能があっても「なにもしなくてもコンパクト」には勝てません。

2月ごろから使い始めて、液体の重い物を入れたりもしてますが、なかなかに丈夫です。

総絞りすごい。ベリーベリーグッドデザイン賞あげたい。


今後は、袋の中でセパレート出来たり、もっとうすくてコンパクトだったりといろんなアイデア商品が引きめきあうとは思いますが、果たして総絞りを超えてくる感動を与えてくれるエコバックは現れるのか、、、。

値段は現在で700~1000円程度。少しします。
ネットで検索すればいろんなカラー、柄のものも販売しているようなので興味がありましたらチェックしてみてください。
個人的にはバラまきたいほどオススメ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後に独り言

 
個人的なことではありますが、最近少しずつお客様のところへお伺いする機会が増えてまいりました。
これまで基本的にパソコンと対話する日々であったので
いざ、お伺いする時にはどうしてもまだドキドキしていますが、




ドキドキ



 
それ以上に楽しさも感じております。





Boy Shows Off Cool Dance Moves To 'Cuban Pete' From 'The Mask ...


大体いつも心は↑上記のような気持ちでお打ち合わせに臨んでおります。

至らない点はまだまだですが、精進してまいりますので改めて今後とも宜しくお願い致します。




というわけで、さようなら~!