ブログ

道具のロマン

さきんこ
道具
こんにちは!カメラの浅山です。

今日は道具について語ります。


先日の撮影で、企業さまのお仕事道具も撮影させて頂いたのですが、
女子には特に?馴染みのない、たくさんの工具たち。
でも、すごく魅力的で、わくわくして、撮影が楽しかったんです。

この魅力って、何なんでしょうか。
どうしてロマンを感じるんでしょう。



静かに鈍く光っている感じがたまらんのです。

「人間というのは、大昔から、金属に憧れがあるんや」(ズコー田中社長談)
 紀元前からDNAに刻まれているのかもしれません。


なんだか、カタチ、デザインも素敵なんですよね、↓この半円?の中に丸が並んでて、
ザラザラと表情のある黒に銀色が光って美しいです!数字も目盛りも素敵。
ものすごくオシャレに感じるのはどうして。


オシャレなウォーズマン?


↓これも、線と円と、レトロな水色と銅色がたまらんです。立体なのに、平面で図形が訴えてくる。

なんだか実家にある分度器と三角定規が恋しくなってきました。





たくさんの工具を使って、働く姿も素敵!
そんな姿を連想できるのも、道具に魅力を感じる理由の一つなのかもしれません。


私にとっての仕事道具はカメラや照明、三脚、スタンド、などなど、、
独り立ちしてから、毎回撮影の前は機材を撫でて、話しかけていたのですが、
(機械にも機嫌がある時があって、話しかけておくと違うと他のカメラマンも言っていました。笑)
最近していなかったのでまたしっかり愛でようと思いました。

道具愛は仕事への愛。丁寧で愛のある仕事ができるよう相棒の機材たちと頑張ります~。


いぶし銀たちの集合写真でお別れです。
シブい金属やそのような方の撮影ご依頼待ってます。
気温の変化が激しいですが、ご自愛頂き健やかに春をお迎えください。
またお会いしましょう~