ブログ

京都のおばんざい!

うえだ
おばんざいセット
風がとても強く少し歩みを進めるだけで目の水分が奪われる今日この頃...。
こんにちは、うえだです。
記念すべき2回目の投稿です。


                          


今日のお昼は、おばんざいを食べました!

10種類くらいある小鉢の中から6種類選びました。
バイキング感覚で楽しかったです\(えがお)/

また、味噌汁とお米がついていました!
無料で雑穀米に変更できるので、ここぞとばかりに変えてもらいました~




どの小鉢も素材の味がやさしく活かされていました!
普段は、甘いか辛いか味が濃い炭水化物ばかり食べているので、身体が浄化された気がします(ありがたや)
一度にたくさんの具材を摂取できるのはいいことですね!

小鉢自体は小さいですが、食べ終わったころにはお腹がいっぱいになりました。
平等を重んじる小学校の劇のように、小鉢一品一品がみな主役でした!





即インスタ行きの可愛い小鉢たち。
私もインスタをしていたら真っ先に投稿していたのでしょうか。




『京菜味 のむら』というお店!
烏丸通を北に進み、蛸薬師通を左に曲がってすぐの位置にあります。




お店は繁盛しているのに目の前のテーブルはずっと空いており、終始無人の空間が広がっていました。

京風のキレイなお店で、女性はもちろん老若男女から愛される雰囲気のお店でした。
ぜひ一度足を運んでみてください~

                          


【最近の頭の中】

パフェについているミントを見るたび、
これで一体何粒のミンティアができるのだろう...
といつも疑問です。

【最近の出来事】
家に蜘蛛が住み着いています。
小指の爪くらいの大きさのハエトリグモです。

始めは困ったな~と思っていたのですが、家に帰ると必ず出迎えてくれます。
呼びかけたら、身体の向きを変えて反応します。

いつからか蜘蛛が存在することを確認して安心するようになっていました。

ある日調べてみたら、蜘蛛は家にいる虫を食べて生きているという事がわかりました。
でも家にいる虫には限りがあるはずです。
食料がなくなり蜘蛛が息絶えることが怖かったので、外に放つことにしました。

捕まえようとしても逃げようとするので、無理せず機会をうかがっていました。
あるときゴミ箱の上に乗ったので、ゴミ箱ごと外に出しました。

「いままでありがとう。君にとっては外のほうが自由度が高いと思うよ。
家にいてくれてもいいし、旅をするのもいい。選びな...」

そう伝えると蜘蛛はゴミ箱の上を行ったり来たりしたのち、
私の指を経由して地面に降り立ちました。
最後にくるっと振り返ったあの姿は最後のあいさつのようにも取れました。

「元気でね、幸せになってね」
その一言を最後にお別れをしました。


後日、また我が家にハエトリグモが現れました。
泣きながら「君!生きていたんだね!」と歩み寄りました。
たぶん、別の蜘蛛です。

それ以来お別れした蜘蛛が我が家の評価を吹聴したのか、一部屋にハエトリグモが
一匹ずつ住み着くようになりました。

飼っているネコが飛び掛かることもありますが、蜘蛛たちは元気に暮らしています。
生き物を飼うという事は責任もありますが、素敵なことですね。


最後までご覧いただきありがとうございました。
またいつか更新します。(多分来週)