ブログ

誰がなんと言おうと、今、編みもの男子がアツい

ワダ
DARUMA ポンポンウール 5

みなさんこんにちは。ディレクターの和田です。
今回は言われなくてもみんなやってるどうぶつの森じゃなくて
みんなにやってみてほしい編みもののはなしです。
 

編みものといえば手芸、主婦の趣味、宮川花子ニットの貴公子
といったイメージでしょうが、その通りです。
 

いや、見ている分にはその通りなんですが、実際にやってみると
ただ手を動かすだけではないたのしみがあったりして、
友達同士で相談しながらやるとモンハンより楽しいかもしれません。
 

糸選びがたのしい

編みものをするには毛糸が必要です。編みものは糸選びが9割です。
市販の糸には素材や製造方法由来の太さ、重さ、強さがあって
その糸がどんなものを編むのに適しているか、大まかに決まっています。
編みたいものと選んだ糸がマッチしていないと、
肩がこるほど重いセーターや混沌とした柄のマフラーが出来上がります。
どんなものをどうやって作るか…はるか遠くをイメージしながら糸を選ぶ必要があります。
とは言いつつ私も、気に入った毛糸を後先考えずに買って
何に使おう…と悩むときもあります。それもまたたのしい。
 

初心者や男子におすすめ

編みものは、極端に言えば失敗しません。失敗したらほどいてやり直せばいいんです。
せっかく買った材料が無駄になることがないし、途中まで戻ることもできます。
(撚りの甘い糸はほどくときに切れることがあるので、初心者は撚りの強い糸を選びましょう。)
他にも、必要な道具が少ない、持ち運びしやすい、とがったものがないのでけがをしない、
などいろいろいいところがあります。
 

みんなで一緒にやる

これがすごくいい。
去年の秋からプライベートな編みもの会を開催しています。
といっても数少ない友達を呼んでお茶でもしながら、おやつも持ち寄って
半分くらい無言で編むだけのゆる編みもの会です。
 

今のところ参加者は3人ですが、その中では和田がいちばんの手芸っ子なので、
作りたいものやイメージを話し合ったり、
ネットで拾ってきた写真から編み図を起こしたりして、
ある程度はサポートしていきます。
  編みもの会の様子
 

・さとしくん
フェミニンバンドマンです。
ノムラテーラー寺町で悩みに悩んだ末、DARUMAのウールロービング3を選びました。
ニット帽を編んでいます。

・むっちゃん
みんなのむっちゃんです。
ユザワヤオンラインで私と共同購入したDARUMAのポンポンウール5でリストウォーマーとスヌードを編んでいます。