ブログ

インスタグラムで広報してみて思った事まとめ

タナカ
こんにちは、田中です。

今日はインスタグラムについてちょっと備忘録として書きます。ガッツリ調べこんだわけでは無いので参考程度にして下さい。※画像は本文と無関係で、最近お気に入りの飯盒ですいません。

世の中のインスタグラマーさん達には及ぶべくも無いですが、一介のWEBプロデューサーがインスタグラムのアカウントを使ってサイトの広報活動をやってみたのですが...

結論から言うと、視覚的なコンテンツがあるサイトの広報には有効!!という感じです。

そのホームページに関連のあるハッシュタグを付けて写真をアップした結果、サイトの訪問者は増えたし、もちろん売り上げも上がったという、当たり前な結果でした。
※40イイネにつき訪問者平均7人増くらいの感じでした。

ただ、コレ!と思った写真より、この写真は不採用かなぁ、、と思ったくらいの写真の方が『いいね!』されやすいという事はありました。狙いすました写真をアップして『いいね!』されるのは、そもそも人気者やアイドルやカリスマ店員や芸能人のアカウントで、そういった実態のある個人が運営していない企業やサービスのアカウントは、何気ない投稿の方が共感されるって事なんでしょうか。

もちろんカリスマさんが直接経営されているサービスで、アカウントが本人であれば狙った写真でOKなんでしょうね~。


【インスタ広告】

インスタ広告に関してはまだ結論は出せないですが、現時点では『予算があるならやった方がいい』という程度です。開始方法はとても簡単で、過去に投稿した写真をそのまま広告にできるので手軽なのは事実です。

1200円/一日で広告を出した結果、クリック単価80円で、15人ほど訪問者は確かにありましたので訪問者は増えます。でもオーディエンス設定を日本にしてたのに、訪問されたユーザーをアナリティクスで見てみると海外の人もいたんで、もしかしたら1200円/一日を消化するために割とグイグイいったのか?!という疑念は残りました。

なもんで、もう少し長い期間(カスタム可能)で開始して、その半分くらいの期間で掲載を中断したほうがいいかも、とか色々試してます。


【インスタ広告開始方法】

①まずアカウントを作成します
②色々投稿します
③アカウントをビジネスプロフィールに切り替えます。
→このタイミングでFacebookページが必要になります
④過去の投稿を広告に変更します
→広告を作成ボタンが表示されるので押します
⑤『目的』『リンク先』『ボタンの名前』『オーディエンス』『予算』『期間』『支払い方法』を入力する

以上です、とても簡単です。片足をゴリラ枠に突っ込んでる36歳のプロデューサーもできました。※広告の予算は1200円~、で一日100円が最低単価でした。



【その他の気づき】

・拡散されやすい時間帯(8時・12時・18時・23時)っていうのは微妙
・タグの数は11個が拡散性が高いというのも微妙
・人気あるタグを使っても『いいね!』が増えるわけでは無い
・短期間で『いいね!』が多いときは拡散性は増す(サイト訪問者が増える)
・フォローされても3割くらいは暫くしたらフォロー解除される
・フォロワー数とフォロー数を同数にしておくと、フォロー解除される率は凄く下がったがめっちゃ手間。